スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭画報1月号&八木早希さん韓国ガイドでご紹介いただきました。

早いものでもう12月!

韓国の会社は12月で1年が終わるのでいろいろと締めくくりムードです。

日本では年末年始にお休みがあるので

韓国に遊びに行くチャンスなのではないでしょうか?

そんな、冬休み(?)の計画をたてるのにぴったりな2冊に

シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルをご紹介いただきました。

2011年12月1日発売「家庭画報」

kateigahou1.jpg

新春特大号の豪華別冊付録のうちのひとつ、
「韓国・ソウル極上の旅」でおすすめホテルとして登場させていただきました。

この特集、こだわりの器、布、食を訪ねてというサブタイトルがついているのですが
表紙も写真もとっても色彩にこだわった美しい作りで
大人のための韓国情報が満載です^^


そしてもうひとつ、韓国通でおなじみの
八木早希アナウンサーが案内するソウルの旅
「暮らすように旅するソウル」

yagisaki1028.jpg

手にすっぽり収まるサイズで持ち歩きにもピッタリ、
表紙からもわかるようにラブリーなデザインで
手に取るだけでもわくわくしてしまうこちらのガイドブック。

こちらでもホテルコーナーで2ページにわたって紹介していただきました。
カルビ専門店明月館のセットや花の伝説なども八木さん、実際に体験なさったそうですよ!

韓国旅行に、またウォーカーヒルにお立ち寄りの前にはぜひご一読していただけたらとおもいます。

*八木さん、ワニブックスさん、東京の朴所長、ありがとうございます^^



ランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

地下1階からの漢江の眺め(!?)

2011-08-23 11.09.33

雨続きだった今年のソウルの夏。

このごろはやっと晴れてきましたが、空が高い気がしますね・・・

こちらはウォーカーヒルの日本料理店「KIYOMIZU」からの漢江の眺めです。

「KIYOMIZU」をはじめ3兄弟のように並んでいる

東洋系レストラン「オンダル」(韓)、「金龍」(中華)は

ホテルの構造上地下1階ということになっていますが、

ホテル自体が山に建っているので、大きな窓もあり漢江の眺めもバッチリなのです!


雨が止んで漢江の水の色もようやくきれいになってきましたね。

さて、8月も後半のウォーカーヒルは、秋夕の連休(9月13日)までリバーパーク続行中!です。

プールサイドビュッフェは今週末までですのでお早めに。

そして9月1日からはわれらがウォーカーヒルショー「花の伝説」が「花の伝説2」にアップグレードいたします。

秋のウォーカーヒルもお楽しみに!!

ランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

是非見てもらいたい特集

2010.9.16 
こんにちは。秋らしい気持ちのよい気候が続いています。
こんな日は仕事なんてしていないで外で日光浴をしながら昼寝をしたい気分になります。。。

さてさて、今日はホテルのことはちょっとひと休みして、
私が皆様に見てもらいたい特集と題して
2つほどお気に入りのものをご紹介させて頂きたいと思います。


●その1●


雑誌「トッケビちゃんの韓国手帖
韓国の観光案内所や有名ホテルなどで無料で手に入れることができます。
内容は韓国の旅情報。
b5

何がいいかというと、まずは表紙のかわいさ。
雑誌の表紙は大体がつるつるとしたさわり心地で写真などが掲載されていることが多いのですよね。
でもこの雑誌はまるで絵本のようなかわいい表紙なんです。
しかもよく見ると描写が細かい。ものすごく凝っています。

ついつい手にとって中をのぞいてみたくなるような、触れてみたくなるような人をひきつける魅力があります。
b4 
中身の一部です。ちなみにウォーカーヒルショーも掲載して頂きました。
結局ウォーカーヒルの宣伝かよ;って感じになってしまい恐縮です;;

中身もまた凝っている!
何がかというと地図のページなども手書き風で見ているだけでかわいいんです。
隔月誌なので、2ヶ月分の展覧会や公演、各種イベントなどの情報も毎回もりだくさんです。

毎回集めてコレクションにしたいくらい可愛い雑誌!
皆様もトッケビちゃんの韓国手帖、見つけてみてくださいね~!

●その2●
さてさて2点目はソウルの「今」について日々綴られている大人気ブログ「ソウル情報局」のご紹介。
bbb12 
このブログ。大人気なんです。

その人気の秘密は私が思うにはその話題の豊富さ!!
ソウルで日々起こる些細なできごとに主に焦点を置かれていらっしゃるため、
ありのままのソウルを知るにはもってこいのブログ。
また、想像力もかなりお持ちの方なので表現や工夫を凝らしたデザインがおもしろいこと。

実はそんなブログの師匠にウォーカーヒルで先日ばったりお会いしたんです。
ウォーカーヒルに会食でたまたまいらしていたとのこと。なんという偶然でしょうか。

師匠がそのときの出会いの様子を記事にしてくださいました。

bbwbwb1 

続きは「ソウル情報局」でお楽しみください。^^


テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

ウォーカーヒルのよいところ

2010.8.20 

私管理人、ソウルに住み着いたのと同時にウォーカーヒルで働き、はや8ヶ月。
1日1日が経つのは遅いと感じることが多いけれど、過ぎてみればあっという間ですね、ときの流れというものは。

ウォーカーヒルにも韓国という国にもだんだん慣れてきた気がするこのごろです。

さてさて、そんな私管理人がここウォーカーヒルで働きながら感じた
ウォーカーヒルのアピールポイントを今日はお伝えしたいと思います。(ソフト面を中心に)


↑広報チームのインターン生がウォーカーヒルブログのために描いてくれたキャラクター、ウォーカーヒルマン


1.時間の流れがゆっくり

「ソウル中心部とは時差がある」
このことはお客さま、そして仕事関係でホテルにご招待した記者の方が必ずといっていいほどおっしゃっています。ソウルの中心地から離れた山の中にあるので、時差があるのは当たり前といえばあたりまえかな。

例えば・・
ソウル市内ホテルは、ビルの明かりや人が行き交うあわただしい姿、街のネオンなどが夜景としての魅力的なら
ウォーカーヒル(丘)の上から見下ろす夜景は、静寂の一言です。漢江の雄大な眺めと車の規則的な流れについつい時を忘れてしまいます。

ソウル市内のホテルがホテルから一歩外に出れば、様々なお店が立ち並び刺激的な街であれば、
ウォーカーヒルはひとたび外に出ると静寂につつまれた自然の散策路。天気のいい日は☆も見えます。

ホテルライフを満喫したい方、年配の方などゆっくりと休暇を満喫したい方にはピッタリなホテルだと思います。

といっても、ソウル市内まではシャトルバスも1日4回運行、江南までも近く、ホテル周辺にはマッコり通りで有名な千戸洞や建国大学などの学生街もあります。

観光もリゾートも楽しみたいという方には、バッチリなホテルだと思います。



2.安心するサービス?!

ある日本人のお客さまがこうおっしゃってくれました。
「ここはね、スタッフが温かいのよ。どこに観光するか決めてなくても、いつもここで聞いて決めて行く方法も全部聞いちゃうの」

時の流れがゆったりで余裕がある落ち着いた雰囲気なので、温かいとか、親しみやすいとか感じていただけたのかなと思います。

サービスにもいろいろあると思います。
接客してもらうと、なぜか心が安らぎ安心するサービス。事務的な抜かりのない的確なサービス。
どちらも大切だし、二つ持ち合わせていることに越したことはありません。

ただウォーカーヒルはどちらかというと前者の色合いが濃いかな。
いわゆるスタッフにも「人がいい」タイプが実に多いと思います。
そこが全体としてゆったりとした居心地のいい空間を作り出してるのではないかな。

<


3.リピーターさんが多い

ウォーカーヒルは「ホテリア」や「春のワルツ」などのロケ地としても有名です。
宿泊者対象にロケ地ツアーも行っているほど。

たまたま勉強のためにツアーに参加させてもらったときのこと。

そこへ参加していたは、なんとウォーカーヒルの大のリピーターさんだったのです。
私よりもウォーカーヒルについてはるかに多くのことをご存知で、なぜか私がお客さまにウォーカーヒルのことについていろいろお教え頂いたことを覚えています。

初めは「ホテリア」で興味を持ってウォーカーヒルを選んでくださったといいます。
来てみてウォーカーヒルというホテルにもとても魅力を感じ、毎年のように足を運んでくださっているといいます。

「なぜ気に入ってくださっているのですか」という質問に対して
「スタッフの方が親しみやすい。またいろいろな施設があるからいつ来てもホテル内で楽しむことができる」
ということをおっしゃってくださいました。

ウォーカーヒルにはカジノもあるので、カジノの常連様が多いのも特徴。

アットホームな面を持ちながら、ランクは5つ星、洗練されながらも温かいサービスで
お客さまを迎えるウォーカーヒルはきっと一度来たらお気に召して頂けること間違いありません^^




いつもクリックありがとうございます^^
インターン生の描いたウォーカーヒルマンの絵を評価してくださる方
1クリックの賞賛をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

ホテルなんでもランキング<薬局の薬編>

2010.3.8 こんにちは。今日のソウルは風が強く朝は冷え込んでいました。春が少し顔を覗かせている中で冬がまだ去っていないことを実感するような気候とでもいいましょうか。

さて季節の変わり目と言えば、慣れない気候の変化に体調を崩される方が多いのではないでしょうか?そんなわけで今回はホテルの薬局で売れている薬をご紹介したいと思います。

薬局4

お話しは薬局で長年薬剤師をしている洪・明子(ホン・ミョンジャ)さんに伺いました。
ホンさんは薬局を訪ねてくる人々の話を詳しく聞き、とても親身になって個人に合う薬を提供してくれるスペシャリスト。
そんなホンさんは長年この薬局で薬剤師をしながら多くの日本人のお客様と触れ合い日本人に対してとてもいい印象を持っているといいます。

日本のお客様は信頼感があり、誠実で純粋な方が多いです。私が薦める薬を少しも疑いもせず快く受け入れて購入してくださる。私のいうことを当たり前のように信じてくれるんです。それは接客販売業として嬉しいことですし、やりがいがありますね。」

ホンさんはさらに日韓の歴史についても

「こんなに親切で信頼感がある日本人が多いのに過去に日韓の間で悲しい過去があることがとても信じられない。それがなければ今頃はもっと両国が近づいてたのではないかと思うと惜しいです。でも最近はまた日韓がいろいろな面で文化交流なども活発になり、距離が近づいてきてることはとても嬉しいことです」

と話してくれました。日本のことをよく思ってくれているというのはとても嬉しいことです。こうした日韓間の交流の1つ1つがきっと未来の日韓を縮めていく大切な要素なんでしょうね。私管理人としてもウォーカーヒルのご紹介を通して韓国のよいところをもっともっと日本の皆様にお伝えしたいですし、韓国にいる日本人として日本のよいところをもっと韓国の人に知ってもらいたい。そんなことを感じました。

さてお待たせしました。日本人に売れている薬ベスト3をここでご紹介しましょう。
3位
薬2

薬3
日本の胃薬と下痢止め・・・韓国料理が辛くてお腹をこわしたり、またお酒を飲みすぎたりなどして求める人が多いそうです。日本の薬だったら安心ですね。

2位
薬4
韓国の風邪薬「タイレノルゴールド」3000ウォン・・・韓国にきて具合が悪い方や風邪気味の方にはこれを主に薦めているそうです。

1位薬5
疲労回復剤「チャンセンボ」5000ウォン・・・ウォーカーヒルに来るお客さんの中でカジノを朝方までする人も多いそうで、そんなカジノ疲れのお客さんに効き目抜群の薬だそうです。

ご紹介した薬の他にも多種多様な薬をご用意しております。ホテルの中に薬局があるのはいざという時に安心で便利なことと思います。ホテルへいらした際には是非ご利用くださいね。
またホンさんは日本語が達者なので、薬を購入する際も日本語で注文頂けますよ。


テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

SheratonGrandeWALKERHILL

walkerhill


ご訪問ありがとうございます
ソウルの中にありながら
ここは大自然に囲まれた
贅沢なリゾート空間
山から見下ろす漢江の眺めは
ここだけで見られる特別なもの
劇場・カジノ・免税店なども充実
従業員一同みなさまのお越しを
心よりお待ち申し上げております
メニュー
最新ニュース
管理人への窓口
ホテルやこのブログに関するご意見やそのほかご感想などなんでも どしどしお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

つながり
検索フォーム
Book Mark !
月別記事一覧
韓国、韓国ドラマ - wowkorea -にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
おかげさまでソウル情報3位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。