スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテランベルマン、キム・インギ氏「日本人女性は賢いね」

ホテルの中で一番初めにお客様と出会い、一番最後にお客様とお別れをする場所がまさにベル・デスク。ホテルの様々な職業の中で一番お客様と近い場所がベルデスクなのです。お客様の大切なお荷物をお預かりしたり、お客様の分からないことに対して親身にお答えしたり、ベルデスクの仕事は幅広いのです。

ウォーカーヒルのベル・デスクの特徴は、ツアーも担当するということ。1日に2回行われているホテリアツアーや春のワルツツアーも彼らが担当します。

43

本日はベル・デスク暦10年にもなるベテランベルマン、キム・インギ氏をご紹介しましょう。

インタビューを快く受け入れてくれたキム・インギ氏の初印象は「明るい」でした。
「僕は典型的なB型です。典型的なB型の姿はご想像にお任せするとして。話すのが好きで、社交的で優しいです。」
自ら優しいって言う人はこの世にはそんなに多くないよなと思いながらもその辺は流して行きましょう。なんだか彼のキャラに期待が持てそうですね。
彼の大好物は日本の寿司。趣味は運動で現在ジムに通い中だそう。
「じゃあお腹は割れているんですね。」という質問に対して、はにかみながらも自信あり気にうなづくキムさん。

では質問スタート!

ベルデスクでドラマロケ地ツアーなどを担当されていると、日本人の韓流ファンの方に出会うと思いますが、日本の韓流をどう思いますか?
正直言うと嬉しい反面、不思議ですね。なぜかというと、日本は韓国よりもいろんな面で進んでいて先進国だという印象があるから、文化的にも発達している国の方がなぜ韓国の男性に惹かれるのかが僕が聞きたいくらいです。しかし、韓国の男性は女性に対して親切でいろいろなことをしてあげる人が多く、女性的な面があるので、その辺りが魅力的に映るのかもしれないですね。」

では日本人の女性の印象は?
 
まず日本人全体の印象として親切でコンプレイン(クレーム)が少ないです。女性の印象は韓国人女性に比べて繊細で感受性が強いと思います。ホテリアツアーなども担当していると、ちょっとしたことでとても驚いてくれたり、感動してくれたり、嬉しがってくれたり・・・。韓国人の女性がセクシー系だったら日本人女性は純粋で女性的で可愛いです。また韓国人と日本人女性の差で思い浮かぶことと言うと、整形するかしないか(笑)。あ、それと最近日本人女性は怖いと思ったことがあります。熟年離婚が増えていて、女性は何年も結婚生活を我慢した上で計画的に離婚するそうじゃないですか。とても計画的で頭がいいと思いました。賢いね。」

41


ウォーカーヒルのお薦めの場所は?
 
ウォーカーヒルショーです。僕は今回の「Legend of Flower~花の伝説~」を3回見ました。以前のと含めて今までに13回くらい見ていますが、今回の花の伝説が一番水準が高いです。3Dを駆使して、最新の技術装置を使用しているので、劇場全体が舞台ということを感じられます。

読者の方に一言お願いします。

まず多くの日本人の方にホテルに来てもらいたいです。もし来てくださったら、ベルデスクで僕の名前(キム・インギ)を言って、僕のことを呼んでください。韓国のことで分からないことがあれば、僕の知っている範囲ですがお答えいたしますので!

42

明るくてひょうきんなキムさんにはウォーカーヒルの入り口入ってすぐ左のベルデスクで会うことが出来ます。
万が一ベルデスクにキムさんの姿が見えなくても、デスクのスタッフにキムさんが出勤しているかどうか確認してみてくださいね!喜んで迎えてくれるはずです^^

45



スポンサーサイト

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

オンダル韓食レストランのイ支配人インタビュー

2010.5.31 こんにちは。管理人です。本日はご無沙汰となっておりますホテルのスタッフ紹介コーナーを盛り上げるべく魅力的な男性に会ってまいりました。

ウォーカーヒルの韓食レストラン温達オンダル)のイ・ジュンギ支配人です。
オンダル1

見るからにO型、(実際もO型)穏やかそうな雰囲気を持つイ支配人はホテル業界この道28年のプロ。話しているとイ支配人のチャーミングでお話好きな性格が伝わってきます。ご自身でも人に会うことがとにかく好きで、社交的な性格だといいます。

では恒例の質問スタート!

○趣味は?
「趣味は登山。登山は一人で行くことが多いかな。理由は自由で様々なことを考える時間がもてるから。人に会うのは好きだけれど、時々は一人で考える時間を持つことも大切だと思うよ。山が好きなんだけど、次は娘が休みの時に一緒に北海道にスキーをしに行きたいと思ってるんだ。」
 
 ○日本人の印象は?
「温達(韓食レストラン)に日本人のお客様もたくさんいらっしゃるよ。日本人のお客様の特徴はまず第一に礼儀がいいということ。こちらがサービスを提供すると気持ちよく受け入れてもらえる感じがあるね。だからこちらも気分がよい。次に計画的。一見韓国よりも自由に見えるのだが、常識の枠から外れた場合は融通が利かないことが多いという印象が強い。」

○日本人の女性の魅力的な点は?
「愛嬌のある人が多いと思う。韓国の女性に比べて繊細にも見える。しかし、実はスポーツ選手などは韓国より日本の女性の方が強かったりするのを見たり、バーゲン時の日本の女性の群がる姿などを見ていると、きっと両面性とまではいかないが、表に見えない何か強さを秘めているのだと感じたよ。」

○ウォーカーヒルの楽しみ方は?
「ウォーカーヒルに来たら、ホテルだけに留まらず、かといって他の観光客が行くような明洞、東大門などに行かずにホテル周辺の韓国らしさを体験してほしいと思う。例えばホテルの周辺にあるクウィ洞という所はアクセサリー、家具などを中心とした在来の市場で、そこに行けば韓国の文化や生活に密着した人の様子が良く分かると思うよ。またこの辺は建国大学や世宗大学などの大学が集まっているから、学生街に行けば韓国の学生文化も感じられるしね。またチャムシル駅からレンタサイクルに乗ってヨイドまでサイクリングすることも出来るよ。のんびりしたい時にはすぐ近くのオリニ大公園だね。」

○最後に読者の方へ一言お願いします。
「食事は温達オンダル)!うちのカルビは絶品です。お待ちしておりますよ!」と言うイ支配人はニコニコとした笑顔がとてもチャーミングでした。

オンダル5


イ支配人にはウォーカーヒルの地下1階の韓食レストラン「温達(オンダル)」で会うことが出来ます。
また、イ支配人お薦めの観光スポットはベルデスクにて確認することが出来ます。このブログ内でも追ってご紹介できたらと思っております。

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

ホテルで活躍する日本人<和食「キヨミズ」佐藤料理長>

2010.4.1
今回はウォーカーヒルで働く日本人をご紹介します。和食レストラン「キヨミズ」の佐藤博仁料理長です!親しみやすくて優しそうな 雰囲気をお持ちの佐藤料理長ですが、どんなことを思って韓国で働いているのでしょうか。その心の内を覗かせてもらいました。

gaga

「韓国に来たきっかけは?」
もともとはウェスティン東京の「舞」という店で働いていたのですが、2007年の春にホテルの支配人から「外国で働いてみないか」という話を頂いたのがきっかけでした。職人歴も10年余りを越えており自分なりに次のステップを考えていた頃だったということもありますし、違った環境で仕事をする経験もいいのではないかという周囲の意見もあり、2007年の7月に渡韓しました。

「数ある外国の中でなぜ韓国だったのですか?」
外国で働くという選択肢の中にはもちろん他の国もありました。しかし韓国は同じアジアだから似ている部分が他の外国よりも多いと思いました。その中で、何もない状態から新しく始めるという挑戦をしたかったんです。また外国に出てみることで自分自身や料理、さらには日本と言う国を見つめてみたかったという気持ちもありました。

「実際に韓国へ来てみてどうでしたか?」
やはり同じアジア圏と言っても、人々の考え方や仕事の仕方が大きく違うことを感じました。ホテルの中のレストランというのは韓国人はもちろんのこと、日本からの旅行客も多くいらっしゃいます。その中で自分が考える最高の和食を提供するということにあたって、どちらに合わせればいいのかということが難しいところでした。今は臨機応変に対応することを心がけています。

「日韓で違うと感じる点は?」

日本では食材の生産から流通、そしてお客さんの口に届くまで全ての流れにおいて、「気遣い」があります。例えば生産・流通段階においては調理者が使いやすい状態というのを考慮して出荷したり、また必要な量ごとの注文などこちらが望むものに応えてくれます。また調理の段階ではお客さんが食べやすいような工夫をしたり、季節感などを出して楽しんでもらえるようにしたりします。同時にお客様もそれだけのサービスを望んでいます。一方、韓国は食材を注文する際にもボックスごとの注文でしか出来なかったり、旬な素材や日々毎の特選食材を手にいれるということが難しかったりすることがよくあります。ただ、どちらが良い悪いではないんですよね。もしかしたら世界の中で日本が特殊なのかもしれません。
また、和食の世界というのは店名や知名度がどうのというよりも、料理長の味をいかに学ぶかということが絶対的な価値を持っています。だから新人はまっさらな状態で料理の世界に入ることが求められます。そして下積みをしながら技術を習得していき、様々なポジションを経験したのちに初めて自分なりの料理の世界を作り上げることが出来ます。それに比べて韓国は学歴社会の影響も受けてか、ホテルというブランドが価値基準になっていたり、組織の中でも定期的にポジションが上っていけたりと、料理の世界の中での技術習得に対する考え方が日本よりも曖昧だと感じます。

wwww

「今後のビジョンがあったら教えてください」

私は正直なところ、韓国人のお客様でお店の中をいっぱいにしたいんです。なぜかというと、韓国内での和食はまだまだ寿司や刺身のイメージが強いんです。だから、会席料理の魅力をもっと韓国に広めたいと思っています。しかしそうはいってもやはり日本人のお客様から認めてもらえることが何よりも嬉しいですよ。海外にいるというのは寂しいものです。私が韓国へ来てまだ間もない頃のことですが、私が休みの日に日本から来たお客様が私にネクタイを持ってきてくれたそうで、休み明けにそれを受け取ったことがありました。以前にご挨拶をしたことがあったお客様なのですが、ネクタイを貰ったことよりもネクタイを購入する際に、私のことを思い出してくれていたということがとても嬉しくて、つい涙が出てしまいましたね。

「仕事に対してどのような考えをお持ちですか」
私は「仕事はさせてもらっているもの」と思っています。そう思うことで仕事に対する感謝の気持ちが芽生えます。私の尊敬する親方の言葉です。私自身も人間ですから常にそう思ってかっこよく生きてるわけではありません。しかし、なぜか仕事が辛い時や嫌になったときにこの言葉をいつも思い出すんです。この言葉に何度救われたか分かりません。
また日本は最近新卒でさえ就職難だと言われていますよね。でもそれって本人が仕事を選ばなければ仕事はあると思うんです。また、就職して自分に合わないと思うとすぐ辞めてしまったりしますよね。確かに気持ちはわかります。私自身も新人の頃はとても辛くて1ヶ月もしないうちにやめようと思いました。しかし,当時の副料理帳が「とりあえず1年は我慢してやってみろ。1年やってみて合わないと思えばやめればいい。1年いないで何がわかるんだ。」と言いました。今は本当にその通りだと思います。まずはやってみる。やってみる前に諦めない。そしてある程度やってみてやっぱり駄目だったらそこで考えればいい。その言葉のおかげで私は今ここにいると思っています。今後同じように悩んでいる後輩がいたらそんな風に言葉を投げかけてあげられる、、そんな先輩になりたいですね。

ffff

真剣に語る佐藤料理長のインタビューを通じて、親しみやすい雰囲気の中に誠実さや自身への厳しさ、揺ぎない信念や強さが見え隠れするところがとても魅力的な方だと感じました。

そんな魅力ある佐藤料理長の好きな料理は和食はもちろんのこと、意外にもとんかつとハンバーガーも好物だそう。得意な料理は和食の次にチャーハン。そして好きな女性のタイプは?と訪ねると「活発で友達のように接することができる人かな。」と照れ笑いをしながら応えてくれたのがとても印象的でした。佐藤料理長のお嫁さん、募集中です^^

eeee

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

ホテルの輝いているスタッフ紹介<ザ・デリー編>

2010.2.26 こんにちは。今日は今までとは少し違った角度からホテルを皆様にご紹介できたらと思い、ホテル内で輝いているスタッフを探してインタビューに協力してもらってきました!

今回ご紹介するのはザ・デリーのショップ店員、パク・へヨンさんです。
スタッフ紹介1

落ち着いた雰囲気と優しそうな笑顔がとてもキュートで魅力的なパク・へヨンさん。
「ザ・デリーには様々な種類のパンや顔負けのおいしいパンが本当にたくさん揃っているのでもっともっとたくさんの 日本のお客さんにウォーカーヒルへ来てもらって、ロビー階にあるザ・デリーに立寄ってほしいです。パンのほかに もワインやケーキ、チョコレート、キムチにソーセージなどいろいろな商品があるので見ていただくだけでも楽しい はずです!日本のみなさん、お待ちしてます!」
パク・へヨンさんのお薦めパンはこのバナナのようなパンだそう。

 パン

「カボチャを練り混ぜた生地の中にチーズクリームがたっぷりでその調和具合と食感がたまらないんですよ。」

最後に協力のお礼をすると
「私の顔写真は修正してから、アップしてくださいね!」
とのことでしたが、素のままがとってもかわいらしい彼女を修正する必要もないのでしませんでした。彼女には内緒ということで・・・・^^


 /></a><br /><a href=


テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

SheratonGrandeWALKERHILL

walkerhill


ご訪問ありがとうございます
ソウルの中にありながら
ここは大自然に囲まれた
贅沢なリゾート空間
山から見下ろす漢江の眺めは
ここだけで見られる特別なもの
劇場・カジノ・免税店なども充実
従業員一同みなさまのお越しを
心よりお待ち申し上げております
メニュー
最新ニュース
管理人への窓口
ホテルやこのブログに関するご意見やそのほかご感想などなんでも どしどしお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

つながり
検索フォーム
Book Mark !
月別記事一覧
韓国、韓国ドラマ - wowkorea -にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
おかげさまでソウル情報3位
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。